キャッシングをするときに気になるのはキャッシングの金利ではないでしょうか。キャッシングの金利は、基本的にどんなに高くても20パーセントを超えることはありません。なぜなら、20パーセントまでと法律で決められているからです。過去には29.2パーセントまでの金利を定めることができましたが、2006年にそれは違憲となったのです。それ以降はどんなに高くても20パーセントが上限になっています。
では、金利を出来るだけ低く借りる場合にはどのようにしたらいいでしょうか。これにはいくつか方法がありますが、一番低い金利は即日返済する方法です。会社によっては借りたその日のうちに返済すれば問題ないと考えている所もありますが、そうでない会社の方が多くなりますので、注意が必要です。また、額が大きくなれば大きくなるほど金利も高くなりますので注意が必要になります。
もう一つは、消費者金融からではなく、銀行からキャッシングする方法です。例えば10万円のお金を借りる場合には、消費者金融であれば18パーセントほどの金利になることが多くなります。ですが、銀行の場合には14パーセントの金利になります。その差はたった4パーセントでたいしたことがないように感じますが、借入額が100万円単位になれば結構大きな違いがあります。
ただし、銀行から借り入れをする場合に注意をしなければならないのは審査が厳しくなることです。その点がクリアできれば問題ないでしょう。

http://xn--lckdj1a6g0gne4c.com/